ペットの猫が死んだ時自宅の庭に埋葬して良かったこと悪かったこと

2019年4月に飼い猫の「くろすけ」が死亡した。

自宅の庭に埋葬しようか考えている方へ向けて、経験を残しておきます。

庭に埋葬して良かった事

まずは良かったと感じたことから。

業者で困らない

色々と調べる手間がかからないし、遺体を山中に捨てるような業者にも当たらなくて済む。

火葬、納骨代がかからない

火葬や納骨する費用がかからない。骨を預けると維持費がかかるので負担は少ない。

近くにいる感がする

埋めた場所を見るたびに猫のことを思い出す。

楽しかった思い出が蘇る。

庭に埋葬して良くなかった事

続いてあまり良くないなと感じたことです

穴掘りが面倒

成猫だと50cm×50cmは掘らないといけないと思う。

木の根や石が多いとかなりしんどいし時間がかかる。また、シャベルも買ってこないといけない。

浅いと腐敗臭がするので注意。

いつまでも考えてしまう

埋めた場所を見るたびに考えてしまう。

時間が解決してくれると思うけど、しばらくは辛い。

まとめ

どっちが良いか悪いかなんとも言えない。

また、気がついたことがあれば追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました